カジノにはバーが併設されている場合が多いです。これは大人の社交場としての側面が強い遊び場の為、ただ単にギャンブルをするだけでなく、休憩に軽くお酒を飲んだり、居合わせた人と交流するといった事も楽しめるようにしている為です。勝負に熱くなると金銭感覚が麻痺していまったり、無理な賭けをしやすくなるので、そんな時に軽くお酒を飲んで、気分を落ち着かせられる場が有る事は大変ありがたい事なのです。日本でもカジノ解禁についての議論が進んでいますが、開設に当たっては日本でもバーを併設する事は勿論検討されるでしょう。日本の場合は、特色を出すために日本酒や焼酎といった、日本独自のお酒を置いたりする事が予想されます。特に地方の場合はその土地の地酒や、特産品を使ったおつまみを提供してより特色を出す事でしょう。一つ注意したいのが、あくまでギャンブルの片手間や合間に利用する場所ですから、一休みで頭を休めるはずが、逆に飲み過ぎて理性を失うという事が無い様にしなければなりません。

関連ページ